8:45 出社
業務で利用するipadや手帳などをすぐに使える状態にセッティングします。
様々なツールを活用しながら効率よく業務をこなせるように工夫をしています。
9:00 朝礼
その日の行動予定や作業内容などを全員で共有。
デザイナーの作業予定を報告する事でディレクターが事前に状況を把握しやすくなり、クライアントとの連携もスムーズに行う事ができます。
10:00 トップページデザインの作成
ディレクターから提出された企画・構成案を元にデザインを作成します。
WEBデザイナーは常にコーディングのことやSEO対策を考えながらデザインしていきます。モバイルファースト・レスポンシブデザインなど、様々な事に気を使う必要があります。
12:00 昼食
12時〜13時はお昼休憩となります。デザイナーの仕事は時間で区切る事は難しいですが、リフレッシュの為にも決まった時間に休憩を取るようにしています。

13:00 クライアントとビデオ会議
ディレクターとクライアントとのミーティングに参加する事もあります。
企画・構成の段階からデザインの要素も含めて提案が必要な場合など、デザイナー同席でミーティングを進めていきます。

14:00 コーディング
ネットテンでは基本的に自分が担当した案件はデザインからコーディングまで全て担当します。
デザインとコーディングを分業でやっている会社もありますが、弊社は全て一から担当します。デザインをする時にはどこまでをCSSで制御するのか、JavaScriptやjQueryを使ってどのような見せ方にするのか考えながら作業を進めていきます。
17:00 校正
完成したホームページは複数人で交換校正を行います。
デザイナーの校正は定められたガイドライン通りコーディングが出来ているか、リンクの間違いやデザインのミスなど技術的な部分を主にチェックしていきます。
AI診断ツールもありますので、ツールを活用しながら足りない部分を仕上げていきます。
17:30 終礼
作業状況を共有しながら一日の作業を仕上げていきます。
18:00 退社
制作会社は残業が多く終電は当たり前と言われた時代もありましたが、近年ではそういった会社も減り、プライベートの時間も確保できるようになりました。
ネットテンでも18時〜19時にはほとんどの人が退社しています。